痛風に良い食べ物

痛風に良い食べ物は、尿をアルカリ化してくれる食品です。では、具体的にどの食べ物が良いのか?といわれると、野菜や海草などの植物系の食べ物が良いと言われています。海草などの植物系の食べ物は、アルカリ性の食べ物で、カロリー、コレステロール共に低いです。
MENU

痛風に良い食べ物とは?

 

 

痛風に良い食べ物は、尿をアルカリ化してくれる食品です。

 

では、具体的にどの食べ物が良いのか?といわれると、野菜や海草などの植物系の食べ物が良いと言われています。

 

 

海草などの植物系の食べ物は、アルカリ性の食べ物で、カロリー、コレステロール共に低いです。

 

アルカリ性の食べ物の代表的なものは、ひじき、こんぶやワカメ、ホウレン草、ゴボウ、さといも、他にもニンジンや大根、キャベツなどがあげられます。

 

 

果物だと、いちご、ブルーベリーやさくらんぼがあげられます。

 

これらのアルカリ性の食べ物を食事で積極的にとると、尿をアルカリ性に傾けることができて、尿酸を溶かす事が出来るので、痛風の際には欠かせない食べ物といえるかもしれません。

 

 

 

それから、水分(1日1.5リットル目安)をこまめに摂取する事です。

 

たくさん水分補給をする事で痛風の原因となるプリン体を流すためです。

 

 

また、痛風時には、牛乳を沢山とるのも良いです。

 

牛乳は尿をアルカリ性に保つ食品であり、積極的に摂取するといいでしょう。

 

しかし、痛風だからと言ってこれらのアルカリ性のものだけを摂取すれば良い訳ではないです。

 

 

アルカリ性のもののみを摂取してしまっていると、栄養のバランスが崩れてしまいますので、栄養のバランスを考え良い食べ物を摂取するよう心がけましょう。

 

 

このページの先頭へ