痛風に効くレシピ

痛風に効くレシピを考えるときに覚えておきたいのが、プリン体の多い食材と少ない食材、尿酸の排出を促進させる食材と調理法です。
MENU

痛風に効くレシピ?食材と調理法が大事?

 

 

痛風に効くレシピを考えるときに覚えておきたいのが、プリン体の多い食材と少ない食材、尿酸の排出を促進させる食材と調理法です。

 

肉や魚、内臓類などの、プリン体の多い食材を控え、野菜や海草、きのこ類などの尿酸を排出しやすくする食材を、積極的に取るような工夫が大切です。

 

 

とはいえ、味気ない食事を続けるのはとても辛く、挫折してしまったり、ストレスがたまる原因にもなります。食材と調理法をいろいろ試してみて、できるだけ毎日の食卓を、美味しく、楽しく、という痛風のレシピを覚えたいですね。

 

カリウムが豊富で、尿酸を排出する効果があるイモ類を利用した、サツマイモやポテトのサラダやサツマイモご飯。

 

食物繊維たっぷりのきのこを使ったきのこと鶏肉のヘルシー鍋や、きのこのスープ、炊き込みご飯。

 

低カロリーで繊維の多い野菜を使った炒めものやあえ物、煮物。ひじきや昆布などもあえ物や酢のもの、汁ものなどでたくさん取りたいですね。

 

 

痛風のレシピとメタボのレシピには通じるところが多くあります。

 

一般的に、痛風患者は標準体重を超えていて、減量の必要のある人が多いようです。痛風のレシピは、生活習慣病の中でも、比較的制約が少ない方だと思います。

 

痛風の症状を進行させないためにも、食生活に気をつけることは、痛風改善の基本となります。

このページの先頭へ